一般フォーラム

MacのTexliveインストールの際のシンボリックリンクの貼り直しがうまくいかない

MacのTexliveインストールの際のシンボリックリンクの貼り直しがうまくいかない

by 佐藤 太一 -
Number of replies: 4
こんにちは。
どなたかどうかよろしくお願いいたします><


MacのEl capitanでTexlive2017をインストールする際にヒラギノを使うので
Texwiki(https://texwiki.texjp.org/?TeX%20Live%2FMac#notefoot_2)に従って
ヒラギノフォントのシンボリックリンクの貼り直しまで来たのですが

$ sudo perl cjk-gs-integrate.pl --link-texmf --force

を実行した後に以下のようなエラーがでます。

cjk-gs-integrate: reading font database ...

cjk-gs-integrate: checking for files ...

cjk-gs-integrate: searching for Ghostscript resource

cjk-gs-integrate [ERROR]: Cannot get gs version ...

cjk-gs-integrate [ERROR]: Cannot run gs --help ...

cjk-gs-integrate [ERROR]: Cannot find Ghostscript, terminating!


どうすればいいのか皆目見当つきません。
どうかよろしくお願いいたします><

In reply to 佐藤 太一

Re: MacのTexliveインストールの際のシンボリックリンクの貼り直しがうまくいかない

by S T -
cjk-gs-integrate.plの中のfind_gs_resource()が失敗しているのではないでしょうか。
$ gs --help
としてgsが見つからないことを確認して、
1. 本当にgsがないのか確認
2. なければインストール
3. gsが見つかることを確認
という手順になるかと思います。

ちなみに、こちらの環境では下記のようになります。
$ sw_vers -productVersion
10.12.5
$ type gs
gs is /opt/local/bin/gs
$ gs --help |head -1
GPL Ghostscript 9.21 (2017-03-16)

念のために、他にgsが入っていないか確認すると、
$ locate bin/gs |grep -v /opt
/usr/sbin/gssd
ということでヒットしません。

私の場合はMacPortsでgsを入れたみたいです。
$ port provide /opt/local/bin/gs
/opt/local/bin/gs is provided by: ghostscript
texliveもMacPortsで入れています。

ご参考になれば。
In reply to S T

Re: MacのTexliveインストールの際のシンボリックリンクの貼り直しがうまくいかない

by 佐藤 太一 -
返信ありがとうございます。

試してみたところ、gsが入っていませんでした。
gsを入れた後に再度やってみたら成功しました!

本当に助かりました!ありがとうございます。

In reply to 佐藤 太一

Re: MacのTexliveインストールの際のシンボリックリンクの貼り直しがうまくいかない

by aminophen -
cjk-gs-integrate のメンテナです。

名前から推測できるとおり,cjk-gs-integrate は
「Ghostscript の日中韓フォントセットアップツール」
です。その機能だけではもったいないので,ついでに
「--link-texmf というオプションを使うと TeX + dvipdfmx 用のセットアップも行う」
という風になっています。

したがって,S T さんがおっしゃる通り,
Ghostscript がインストールされていない環境では
cjk-gs-integrate は動作しません。

ただし,「Ghostscript をインストールしたくない」といった場合に
裏技的な方法もあります。

sudo cjk-gs-integrate --link-texmf --force

の代わりに

sudo cjk-gs-integrate --output=test --link-texmf --force

と実行します。すると,
「インストールされている Ghostscript を探さずに,
カレントディレクトリに test というフォルダを作って
そこに Ghostscript 用セットアップを吐き出す」
という動作になります。この test フォルダは実際には
いらないので,後から削除(ゴミ箱へ移動)すると,結局
「TeX + dvipdfmx 用のセットアップだけを行った」
ことになります。ご参考まで。
In reply to aminophen

Re: MacのTexliveインストールの際のシンボリックリンクの貼り直しがうまくいかない

by 佐藤 太一 -
コメントありがとうございます。

そうだったんですか!すでにMacports経由でgsを入れて実行してしまいました。
gsを入れなくてもできたんですね><
ありがとうございました。