一般フォーラム

DeclareMathSymbolでローマン体の表示がおかしくなる

DeclareMathSymbolでローマン体の表示がおかしくなる

by 奥村 和生 -
Number of replies: 2

はじめまして。

本文・数式をTimes 系のフォントに変えるために,mathptmx.sty を使っているのですが,数式中のイタリック体の「g」を「9」のような形のg に変えようと思い,調べたところ\DeclareMathSymbol を使えばいいとわかったので,

\DeclareSymbolFont{lettersA}{U}{txmia}{m}{it}
\DeclareMathSymbol{g}{\mathalpha}{lettersA}{"31}

というコードをプリアンブルに書いて,TXFontsの「g」を使うようにしました。

一見うまくいったように見えたのですが,\log の出力が「lo1」となっていることに気が付き,いろいろ試してみたところ,\mathrm{g}の出力も「1」になるので,どうやらローマン体の「g」が別のフォントに置き換わってしまったようです。

イタリック体のフォントだけを変更したい場合,何か別の方法をとらなければならないのでしょうか?よろしくお願いいたします。

In reply to 奥村 和生

Re: DeclareMathSymbolでローマン体の表示がおかしくなる

by Z. R. -

詳細は複雑なので省きますが、次のようにすればよいはずです。

\DeclareFontFamily{OML}{txmi1}{}
\DeclareFontShape{OML}{txmi1}{m}{it}{<->txmi1}{}
\DeclareSymbolFont{lettersA}{OML}{txmi1}{m}{it}
\DeclareMathSymbol{g}{\mathalpha}{lettersA}{`g}
In reply to Z. R.

Re: DeclareMathSymbolでローマン体の表示がおかしくなる

by 奥村 和生 -

Z.R.さま,ありがとうございます。見事解決いたしました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。