ツイッターのフォロワー数の推移をプロット

Rで描いたグラフの例:Twitterのフォロワー数のPython版である。2021-11-28改訂。

Twilog の該当者(ここでは)のページの「Stats」をクリックし,ページのソースから ar_ を含む部分をコピペする。

var ar_data = [];
ar_data[1] = [...];
ar_data[2] = [...];
ar_data[3] = [...];
ar_data[4] = [...];
ar_data[5] = [...];
ar_data[6] = [...];
ar_data[7] = [...];
ar_data[8] = [...];
var ar_lbl = [];
ar_lbl[1] = [...];
ar_lbl[2] = [...];
ar_lbl[3] = [...];
ar_lbl[4] = [...];
ar_lbl[5] = [...];
ar_lbl[6] = [...];

ここで var ar_data = [];ar_data = {} に,var ar_lbl = [];ar_lbl = {} に書き換える。各行末の ; は不要であるが,あっても問題ないので,消す必要はない。

この後に次のコードを追加して,全体を実行する。

import pandas as pd

t = [pd.to_datetime(x, format="%y%m%d") for x in ar_lbl[6]]
df = pd.DataFrame(index=t, data={'followers':ar_data[7]})
df.plot()
ツイッターのフォロワー数の推移

東日本大震災から数ヶ月だけ急増していることがわかる。その部分:

df[(df.index >= "2011-03-01") & (df.index <= "2011-08-01")].plot(marker="o")
ツイッターのフォロワー数の推移

2019年10月以降:

df[(df.index >= "2019-10-01") & (df.index <= "2019-12-01")].plot(marker="o")
ツイッターのフォロワー数の推移

どうやら10月26日に急増したみたいだ。多分これの影響だろう。

2020年はCOVID-19の影響で増えた:

df[(df.index >= "2020-01-01") & (df.index <= "2020-12-01")].plot(marker="o")
ツイッターのフォロワー数の推移

2021年8月以降:

df[df.index >= "2021-08-01"].plot(marker="o")
ツイッターのフォロワー数の推移

2021-09-01直後に急増している。ひょっとしたらこれだろうか。

2021-11-04にTwitter Proに登録してみたが,その前後で変化はない。


以下は2021-01-01に書いた別のプロットのやりかた:

import matplotlib.pyplot as plt

fig, ax = plt.subplots()
ax.plot(t, ar_data[7])
fig.savefig('followers.svg', bbox_inches="tight")

37637バイトのSVGファイルができる。もっと軽くするため,プロット部分だけラスタライズしてみる:

ax.clear()
ax.plot(t, ar_data[7], zorder=-10)
ax.set_rasterization_zorder(0) # zorder < 0 だけラスタライズする
fig.savefig('followers.svg', bbox_inches="tight")

29176バイトに減った。

ツイッターのフォロワー数の推移

Last modified: